子どもでもなる座骨神経痛になるって本当?

腰から足にかけてしびれたり、激しい痛みを伴う座骨神経痛。

座骨神経痛って大人だけがなる症状だと思っていませんか?

実は、子どもでも座骨神経痛になることがあるのです。

大人の場合に比べて割合的には少ないですが、最近徐々に座骨神経痛になる子どもが増えているようです。

でも、子どもが腰や足のしびれや痛みを訴えても、

それを座骨神経痛だと考える大人はまだまだ少なく、

その場しのぎに湿布を貼ったり、場合によっては気のせいだと放置されることもよくあるのが現実です。

もともと治りにくい座骨神経痛。

放っておくと、どんどん悪化し、しびれと痛みがひどくなり、立つことさえつらくなってしまいます。

とくに成長期の子どもの場合は、今後の成長に影響を及ぼしてしまいます。

座骨神経痛は年齢を問わずなってしまう症状です。

もし、あなたの子どもが、腰や足に違和感を持っているようなら、早めに病院に相談しましょう。

◆参考リンク:座骨神経痛お役だちガイド